ゲームの世界で仕事がしたいなら!ゲームのことが学べる学校に行く!

ゲームを作るための勉強をする

ゲームは、携帯ゲーム機、テレビ、パソコン、そしてスマホでもできます。誰でも一度は遊んで魅力に取りつかれたことがあるでしょう。ゲームで遊ぶだけでなく、自分ならこんなゲームを作るなどと考えている人もいるかもしれません。コンピュータ関係の専門学校の中には、ゲームを作るための勉強ができるところがあります。コンピュータ上で動きますから、プログラミングが必要になります。どんな言語でどんな作り方をするかなどを学ぶことが出来ます。

ゲームのシナリオを考えるコース

どんなゲームにも一定のストーリーがあります。RPGとなると非常に複雑なストーリーがあり、本を読んでいくような楽しみがあります。どのゲームでも誰かがストーリを作って、ゲームとして遊ばれるようになります。コンピュータ関係の専門学校では、ゲームプランナーのコースがあります。こちらでは、ゲームの企画、シナリオ、そして製品を作るうえでのマネジメント力も学びます。もちろんプログラミングのことも知っておく必要があり、必要なスキルが学べます。

ゲームのキャラクターを作れる

テレビゲームといわれる時代には、キャラクターのドットも非常に粗くなっていました。動いているから人などに見えるようなこともありました。今はどんどん進化していて、写真や映像と見間違えるようなCGでゲームが作られていきます。ゲームのことが学べる専門学校では、ゲームのキャラクターを作るコースがあります。キャラクターをデザインする楽しみもありますが、ゲームの中で魅力あるキャラクターを作る能力も必要です。企画から作り上げる勉強などもできます。

ゲームの専門学校は大都市に多くあり、全国からゲーム好きの学生が集まってきます。ゲーム産業への就職に有利です。