少しでも節税したい人は必見!相続税専門税理士の基本を御紹介

相続税専門税理士とは?

相続税のことを誰よりも知悉しており、その節税などに関する相談や申告などを専門的に請負っているのが相続税専門税理士です。日本の税金体系は非常に複雑であり、税理士であってもその全てを知り尽くすことはほとんど不可能と言われています。そして、現在開業している税理士の多くは、法人税や所得税に関する税務を生業としています。相続税申告をただの一度も行ったことがないという税理士がとても多いのが実状なんですよ。相続税を専門としている税理士とそうでない税理士とでは、節税効果が大きく変わってしまいます。

相続税専門税理士選定ポイントとは!?

相続税専門税理士選定ポイントのひとつが実績です。毎年どれだけの相続税申告を実際に行っているのかは、その税理士の専門性を知る極めて正確な指標となるんですよ。その目安は年間100件以上。年間3桁以上の相続税申告実績がある税理士事務所は、相談するに値すると言って良いでしょう。気になる税理士事務所の名前を検索した際、相続税以外のことが出てきた場合は要注意。相続税専門と謳いながら、実はそうでない税理士事務所は以外と多いので、しっかり区別しておきましょう。

相続税専門税理士に申告を相談するメリット

相続税を専門とする税理士に申告業務をお願いするメリットは沢山のお金を子供達に残せることです。普通の税理士は持ち合せていない節税ノウハウを豊富に有しているので必ず納税額を抑えられます。その差額は場合によっては何千万円にもなるんですよ。優秀な相続税専門税理士事務所の費用は、普通の事務所より高額である場合が多いですが、それに見合うリターンを得られます。手続きが極めて迅速に行われることも利点です。専門税理士は、相続税申告をほとんど毎日のように行っているので、何週間も待たせられることがありません。このように多くのメリットがあるので、気になる方はとりあえず相談だけでもしてみると良いでしょう。

相続税の税理士を探すには、コンサルティングを利用する他、比較サイトで金額で検討することなども可能です。